一本道とは 一本道の安全性 一本道のサイト仕様 女優紹介 入会方法を解説 入会後動画を見る方法 退会方法を解説

一本道は、入会後ストリーミング再生で視聴できるのか?

動画をダウンロードせずに視聴するストリーミング再生についての記事です。
結論から先に言いますと、一本道では、入会後、動画をストリーミング再生をすることが可能です。
パソコン版でもスマホ/タブレット版でも、会員エリアにおいて全編をストリーミング再生可能です。

非会員が、女の子の動画詳細ページで画面の再生ボタンをクリックすると、約30秒のサンプル動画を視聴することができます。(ただし、2017年3月22日以降に公開された動画に限る。)
会員エリアにログインしてから再生ボタンをクリックすると、動画を全編再生することができます。
会員エリア内では全動画ストリーミング再生が可能です。

一本道のストリーミング再生は、2012年頃からパワーアップしており、動画をダウンロードして再生するmp4ファイルに負けない位の画質で再生できます。
ストリーミング再生でも、ダウンロードしたmp4とほぼ変わらない画質で視聴できるという仕様が素晴らしいですね!管理人が実際に会員エリアに入り、ストリーミング再生して確認しました。

しかも、動画の再生位置をマウスで移動しても、3~5秒位で再生位置を変えることができました。(管理人のパソコンの環境において。)
動画をダウンロードしてから再生すると再生位置調整はすぐなので、それと比べると負けてしまいますが、高画質ストリーミング再生において、この速さは非常に優秀だと思いました。

通常はサンプル動画再生ですが、会員エリアでは全編再生になります。

一本道においてのストリーミング再生のメリット

さて、ストリーミング再生にはどんなメリットがあるのでしょうか?
ここでは、あえて動画をパソコンに保存しないストリーミング再生のメリットを挙げたいと思います。

  • ダウンロード時間がない
  • ダウンロードする前に、ちょっと内容を確認したい時に使える
  • パソコンに動画を保存しないので共用パソコンでもバレにくい
  • ネットカフェからでもアクセスして視聴できる

ダウンロード時間がなく、再生ボタンを押すとすぐに動画を視聴できるのはメリットですよね。ハイビジョン動画をダウンロードすると、どんなに早くても10分は待つことになります。混雑時は回線状況によっては30分程度、またはそれ以上かかることもあるでしょう。

また、パソコンに動画を保存しないので、共用パソコンの場合に家族にバレにくいのも挙げられます。ダウンロードした無修正動画を家族に見つかってしまったら目も当てられません。ストリーミング再生なら、パソコンに動画が残らないので安心です。

そして、ネットカフェなど自分のパソコンからではない時にでも、気軽にストリーミングで視聴できるのが嬉しいですね。
ただし、外部のパソコンですから、D2PassIDなどは保存しないように厳重な管理が必要です。
一本道にログインする時は「パスワードを保存」をクリックしないようにしましょう。また外部で利用する時は、1日たくさんの箇所で一本道に接続しないようにしましょう。複数人での使用とみなされてエラーになることがあります。
1日に自宅と、ネットカフェの計2箇所位であれば大丈夫そうです。

手早く視聴できるストリーミング再生は、意外と利用できるものであり、楽しめるものです。是非活用してみてください。

スマートフォンやiPad、iPod touchでも、ストリーミング再生が可能

パソコン以外でもストリーミング再生が可能なんです。
一本道に入会すると、自動的に「一本道モバイル」というサイトも利用できるようになり、iPhone、Android、iPad、iPod touchでもストリーミング再生が可能になります。

この件について、詳しい記事はコチラをどうぞ。
一本道モバイルを解説

当サイトのTOPページはコチラ
一本道の評価と評判

ページ上部のメニューに戻る

一本道の公式サイトはコチラ

一本道

お気に入り

このボタンは、Internet Explorerのみ使用可

スマホで楽しむ一本道

一本道ラブコレクション

一本道のライブチャット「ラブコレクション」を
実際に管理人が体験しました!
ラブコレクションレビュー

その他メニュー

過去記事

当サイトの過去記事です。昔のイベントの紹介等です。

過去のイベントのお知らせ

AV女優検索

一本道に自分の好きなAV女優が出演しているかを検索できます。女優名をスペースをあけずに入力し検索をクリックします。

この検索は当サイトを検索するものではなく、
一本道公式のサイト内を検索します。
女優が見つかった場合は詳細ページに入りサンプルを視聴できるものもあります。